│NPO│特定非営利活動法人 Be Healthy 【生活習慣病を克服】

怖いぞサイレントキラー

怖いサイレントキラーである生活習慣病(メタボリックシンドローム)

悪い生活習慣

一般開業医の外来で多い疾患は?

  1. かぜ
  2. 高血圧
  3. 高脂血症
  4. 糖尿病

の順番です。

悪い生活習慣がもたらす結果

慢性腎臓病(CKD)という新しい概念

このように、高血圧や糖尿病などの生活習慣病を患うと、腎臓病を引き起こしやすくなります。 さらに、腎臓病になると心筋梗塞や脳梗塞の危険性も高まるため、新たな国民病として腎臓病の認知度を上げ、 早期発見や治療がなされるよう求められています。

現在、さまざまな腎臓の病気を、腎機能の低下などに基づき包括的に捉える新しい概念が提唱され、慢性腎臓病(CKD)と呼ばれています。

現在、人工透析になる原因で最も多いのが、糖尿病の合併症である糖尿病腎症です。 その他慢性腎臓病は重症度によってステージという分類がされていて、各ステージで診療計画が示されています(表1参照)。

早い段階での治療は、食事療法や生活指導、薬物療法が基本で日常生活に大きな制限はありませんが、 腎障害が進行していくと腎不全となり、症状によっては透析療法が必要で、生活にかなりの制限がかかってしまいます。 また、病気の進行は慢性腎臓病から派生する合併症へのリスクも高めます。

  • 怖いぞサイレントキラー
  • 高血圧を知ろう
  • 透析の話

│NPO│特定非営利活動法人 Be Healthy【生活習慣病を克服】へのお問い合わせ

横浜の健康医療情報誌 ピースカフェ
ピースカフェ
『ピースカフェ』の紙面趣旨・紙面目的は、特定非営利活動法人(NPO)である“Be Healthy(ビーヘルシー)”が決定しています。
埼玉南部腹膜透析ネットワーク
埼玉南部腹膜透析ネットワーク
埼玉県内の腹膜透析普及のために、 医師・看護師等医療サイドと患者様との間を結ぶ架け橋となる事を目的として作られたネットワークです。